© 2023 by Skyline(著作権表示の例)

way of life

毎年、夏が来る前には

葉山のげんべい で

色をオーダーした

ビーサンを買っていた


Tシャツ、短パン、ビーサン

財布と携帯


それだけあれば

どこでも仕事が出来る

そんな気がしていた


今年は

とても

ビーサンを買う気持ちにはなれない



ビーサン履いて仕事するのは

自分は自分だから放っておいて

という主張

だから


主張=生き方


生き方は

人それぞれ


良いも悪いもない


信念を持って生きるも

欲のままに生きるも

自分本位に生きるも

誰かのために生きるも

人それぞれ


しかしそれは

平和に暮らせるという

身勝手な認識の上に

成り立っている


生き方を間違えたら

取り返しがつかない

そんな時期だと思う


今、世界が直面している危機

現実をきちんと見て

まず自分の足元を正そう


今の事態は

決して

マスコミが煽っている

捏造された危機

ではない


100年後に生きる子供たちが

学校で学ぶ歴史

そこで扱われるクラスの

危機ではないか?


溢れる情報の中から

正しい情報を選択して

自分の出来ることを

見つけなければ

100年後の子供たちは

笑って生きられない


発信する側にいる人間として

今出来ることは

言葉に責任を持つこと

少なくとも

行動に責任を持つこと


今は

パーティの時間ではない


自分を見つめ直すには

十分すぎるほど時間がある


ビーサンを履いて

笑える日のために

















116回の閲覧