top of page
  • 執筆者の写真

20230319

3月19日は

大切な大切な日


浅野大義くんの誕生日



2年前に

20歳のソウルがクランクインした日


大義くん誕生日おめでとう


大義くんと出会うことが出来て

人として

大切なことを学びました


今年は

20歳のソウルの原点

舞台「Jasmine」を上映します


今日と25日

場所は青山JACO


各回限定15人


20歳のソウル原作脚本

Jasmine 脚本演出

中井由梨子さんのブログ↓



僕も

本日19時の回は登壇させていただきます

高橋健一先生も

ご多忙の中、ご来場くださると聞きました


久しぶりにお会い出来ること

楽しみにしています


大義くん


今日はみんなで賑やかに

誕生日をお祝いしますね


イタズラ好きな大義くんのしわざ⁉️

今日は身体がいくつあっても足りない…



演出させていただいた舞台

いじけた神様


なんとなんと

今日が千秋楽…



無事にここまで来れた嬉しさと

千秋楽の寂しさと…


上野旬也さん

上野芳さん

杉崎あめりちゃん


上野ファミリーとパチリ



いじけた神様では

ちょっととぼけた

世俗感たっぷりの神父を演じる上野旬也さんは

ロス・プリモスの、ピアノ、ボーカル

「ラブユー東京」は、超名曲ですね‼️


なんと74才にして、俳優にチャレンジ


先輩…すごいです‼️


存在感が半端ないです


そして、今回の舞台

なんと

全ての演奏は生演奏‼️


上野さんの

繊細なタッチと、美しく、華麗で、時にエモーショナルなピアノに支えられて

いじけた神様の世界観が存在します


日によって

微妙に即興、アレンジを加えながら

心を揺さぶるピアノ


あと一回しか聞けないのは

めちゃくちゃ寂しいです


美しすぎる歌声とともに

記憶に刻み込みます



物語がラストシーンへ向かう時

上野さんのファーストタッチを聞くたびに

ぞくっとして

心が震えます


椅子に座るやいなや

いや

座る動きと同時に弾くピアノ…

神様の領域…


そんな

上野さんのカッコ良さは

パンフレットの一言にも


是非是非

パンフレットご購入ください


生き方にしびれます


そして

縁の下の力持ち

何から何まで

スタッフ、キャスト全員が

お世話になりまくった芳さん



ありがとうございました


上野さんと息がぴったり

いい男にはいい女


言葉はいらないですね


そんな上野ファミリーのいとこでもある

杉崎あめりちゃん


冒頭のウエディングドレスに注目‼️



稽古場から

代役もたくさん演じていただきました


みんなを支えてくれました


いつも元気をありがとう


いじけた神様が幕を下ろした後も

声優、俳優として

輝きまくってください


上野ファミリーの皆様

お世話になりました


落ち着いたら

浅草のお店に

上野さんのピアノとボーカルを

聞きに行きます‼️



いじけた神様


上野さんの、ピアノの弟子は


主役、楊原京子さん

神父の弟子役、池田倫太朗くん


二人とも

この舞台のためにピアノをはじめて

全て生演奏


練習に

どれだけの時間を費やしたのか

想像もつきません



捧げた日々を

神様は絶対に見ています


ラスト一日


魂のピアノに

ご注目ください


いじけた神様


今日の14時


いよいよ千秋楽です


カーテンコールは

写真撮影可能です



一期一会を大切に


GNO



閲覧数:263回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20240519

20240518

20240517

Comments


bottom of page