20201024

10月も残り一週間


やらなければならないことが

たくさんある


まずは

12月1日2日に開催する

JACO Fes 2020 冬の準備


フライヤを

置いていただけるそうなので

急いでデザインしないと…


思えば

春に開催する予定だった

JACO Fes 2020 春

SAKURA SHOWER が

コロナ禍で延期となり




夏に

JACO Fes 2020

SAKURA PROMISE

として開催を模索するものの

衰えないコロナ禍を考えて再延期


どうしても

2020年という年を

大切に刻み込みたかったので

ギリギリの12月に

JACO Fes 2020 冬

として

開催することを決めました


ある意味

試行錯誤の連続のなか

見切り発車的に

昨年の夏よりスタートした

JACO Fes


東京やんちゃボーイズの

みやしーが

ねずみさんから、宮下涼太となり

初めて叩いたドラムの腕が

みるみる上達していったように


我々ひとりひとりも

ステイホーム期間を経て

どのように成熟したのか?

試される事になると思います


JACO10を通じて

広げた輪に加え

強力な新メンバーを加えて

JACO Fes 2020 冬 からまた

新しいエンタメがスタート


人それぞれ

考え方は違って当然

「JACO10いつまでやるんですか?」って聞かれても…

僕は、ひとりでもやるから

放っておいてくださいw


JACO Fesも同じ


2019夏を立ち上げたメンバー全員で

次に向かうことは叶わなかったけど

それは目的ではない


Fesの頭に

自分の名前が入っている以上

曲げないことがある



エンタメは

自分以外の全ての人のために発信する


エゴイズムより大事なものを守るために、偽善者と呼ばれて上等


mosaique が

メンバー二人になっても存在しているように

JACO Fesも

存在することから永久に降りない




JACO Fes 2020 冬の

キャッチコピーを

ずっと考えています


タクマ画伯のイラスト

是非是非

使わせて欲しいので

冬だけどSAKURAで‼️


今日一日

じっくり考えます‼️


JACO Fes 2020春で

お披露目予定だった

舞台「やんちゃで行こう」は

四部作でした


「旅立ち編」

「望郷編」

のあとには

「秘密編」

「夜明け編」

が、ありました


秘密編は

すでに脱稿しています


夜明け編も

ほぼ完成していて

東京でお披露目したあと

ある場所

満開の桜の下でやりたいと思っていました





約束が叶わなかったことは

残念で仕方ないのですが

舞台やんちゃシリーズは

未完としようかと思っています

四部作は、

小説にしようかな

って思ったり


桜の木の下でエンタメを‼️


あの日の

約束は

映画という形で

発信しようと思っています






忘れないですから‼️

 


ステイホーム期間を経て

ねずみさんは

宮下涼太となり


世界観は広がっていき


物語は形を変えて

まもなく現実が物語を追い越し

やんちゃのワンマンライブが開催されます


形を変えていくことを恐れず



ここで問題ですw


舞台版「やんちゃで行こう」シリーズ

JACO10版「やんちゃで行こうシリーズ」には

物語の構造に

あるトリックを使っています

それは

ROOM109のラストに匹敵するほどの

トリックで

「夜明け編」のラストで

明らかにしようと思っていたのですが


わかる人いるでしょうか?


答えは…


いつか、JACO10でw


さて

今から

「刑事JACOK beginning」

前後編の脚本を、書きますw


って

バットマンかよ?ww








124回の閲覧

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)