20200723

アートにエールを


東京都のプロジェクトに

出品する作品を

撮影している


撮影可能な脚本は

いくつかあったので

どの作品でいくか熟考した上で


せっかくだから

東京やんちゃボーイズを

知ってもらうきっかけにと


「やんちゃで行こう特別編」

〜やんちゃ出来ない春を超えたら、やんちゃな夏が待っている〜


「やんちゃで行こう番外編第一話」の

裏側を描く作品を

出品することにした




優子のポルシェ?


と、思っていただいた方には

感謝感謝だし


初めて

東京やんちゃボーイズに触れる方は

その世界観に触れて

彼らの1ページを開く

きっかけにしていただけたら


そんな思いだ


なぜバンドなのに

ドラマを作るのか?


それは

東京やんちゃボーイズに

社会性を持たせため


現実とリンクしながらも、

架空の世界観の中で

自由に彼らと時間を共有して欲しいから




東京やんちゃボーイズは

たくさんの裏方が作り出す

物語の中のユニット


観る人それぞれの数だけ

自分のストーリーを作っていただけたら


そう祈ります



ドラマに出てくる

東京やんちゃボーイズのリーダーは


「ショウタ」であり

南翔太ではない


東京やんちゃボーイズとして活動している

「ショウタ」は

南翔太個人ではないし


BARのママ「正太郎」は

松浦正太郎個人ではない




タクちゃんは

偽韓流スター半速球のタクソンホであり

橋谷拓玖個人ではない

今日撮影するねずみさん

(彼がまだねずみさんと呼ばれていた頃の話なのです)は

宮下涼太個人ではない





東京やんちゃボーイズが

東京やんちゃボーイズとして

皆様の前に出る時は

彼らと

東京やんちゃボーイズとして

接して欲しい


俳優個人が

自分だけの考えで

行動しているわけではない


発信する内容に関しては

厳しくチェックしている


ひとりでも多くの人と

触れ合い

ひとりでも多くの方に

楽しんで欲しい


それが

僕らが思い描く

「東京やんちゃボーイズ」です



0回の閲覧

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)