© 2023 by Skyline(著作権表示の例)

全力で

311の大きな揺れに襲われた瞬間は

ドラマスペシャルを撮影していて

よーいスタートをかけた

直後だった


立っていられない程の揺れの後

ロケ場所

窓ガラス越しの街は

瓦が降り、墓石が倒れ、

遠くに、真っ黒な煙が見えた


見たこともない津波の映像を

ワンセグの小さな画面で見た

恐怖しかなかった

自分の無力さを思い知るとともに

神戸で震災を経験していたこともあり

毎日の携帯が鳴る地震速報が

心の底から怖かった


いま

目に見えていることは

あの頃よりリアリティを持たないかもしれないが

もっと恐ろしい状況に

僕らは晒されているようだ


恐怖しなければならないと思う


命知らずは

ただの無知でしかない


恐怖を感じて

いまできることを全力で


我々に出来ることはそれだけ


発信する側として

とても悔しく悲しいこともあるが

こんな状況だからこそ

いま、全力で

娯楽を作り続ける


本や音楽とともに

映像も人の心を癒すと信じて


今日

クランクアップします


全力で駆け抜けよう

いまできることを全力で






82回の閲覧