top of page
  • 執筆者の写真

20230916

待ち続けたタイガースの優勝


岡田監督の采配、作戦、選手起用、目配り

何もかも凄すぎて

常勝軍団の誕生ではないかと


このあと

クライマックスシリーズも勝ちきり

史上2度目の日本一へ

期待が膨らみます


優勝の瞬間

甲子園には

横田慎太郎さんのユニフォームが…


感無量でした


ファンとして

ひとつだけ悲しかったこと


今年

キャンプも公式戦も

一度も一軍に呼ばれなかった男


北條史也


いつも

横田さんと一緒にいた兄貴分でもあり…




岡田監督は

ファームの試合

全試合を見ているそうです


確かに

ファームで2割5分に届かない北條を

上げることはないでしょう


そのあたり

ファームで打ちまくった選手は

必ず一軍に呼んでいるから


ファンとして納得は出来ます


が…


優勝を決めた日も

今日も

北條はファームの試合に出ていて


昨日は2安打、ツーベース

今日もツーベースを打っている


一番悔しいのは本人だと思うし

ファンはずっと応援を続けるしかない


優勝を決めたあとでも

ベテランの域に達した北條が

ファームの試合に出続けている意味


一軍の鉄壁内野陣

セカンド、サードに故障者が出た時の

バックアップのひとり


そして

左ピッチャー用代打陣の五番手くらいか?


いま

ファームの試合を

完全に若手に切り替えず

ベテランも起用していることに

岡田監督の明確な意図があるはず…


それは

次のドラフト次第では

タイガース北條は

見納めかもしれない…


いまファンの僕に出来ることは?

北條選手と呼ぶことが出来る間は

ずっと応援します

ファームの打席もチェックします


一軍のベンチで

声を張り上げる姿や

軸足を引いた右打ちが好きなわけではない


勝負強い

クラッチヒッター

インコースをレフトスタンドに運ぶ

ホームランバッターとしての一面が好きなのです



横田慎太郎さんと話す機会があるたび


いつも話題は北條選手のことに…


「北條、背番号変わってなにやってるん?」

「気合い入れときますよ」



まだ

ミラクル復活の道はある



今日も

グランドに立つことが出来るのだから










閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20240225

20240224

20240223

bottom of page