top of page
  • 執筆者の写真

20230821

風が涼しい気がします


蝉の声が

明らかに変わってきました


でも

深呼吸すると

まだ夏の香り


夏が好きなのです

過ぎ去ることが

とても寂しい



明日

父の命日です


五十周忌から五年


時間が経つのが早すぎます


父と一緒の写真は

数えるほどしかありません


38歳で亡くなった時

僕は小学校2年生



神戸の実家は

いわゆる長屋と言われる家で

両隣りの家と壁が繋がっていました


決して広くは無かったけど

なぜか応接間があり…



いま見ると

とてもレトロモダンですね


僕の

レトロフューチャー

ミッドセンチュリー好きは

父への憧憬なのかもしれません


今年は

まだ

お墓参りに行けていません


父が子供の頃過ごした

岡山県香登は

とても美しい田園風景が広がる街



お盆帰りは出来なかったけれど

近々行かなきゃと思います


父の歳を超えて

23年が経ちました


父の歳を追い越す瞬間は

三軒茶屋の BARで

I プロデューサーと飲んでいました


あの頃思い描いた自分に

未来に

少しでも近づいているかな?


もう少し

こっちの世界で頑張らないとですね



さて

どこまで続けられるかわからないけど

毎日、

公開前の映画

公式SNSを書いてます


映画は

作ったら終わりではない


観ていただいて初めて

命を持つもの


海外の映画祭への

応募も続けています


フォロー、拡散

よろしくお願いいたします


ここからが勝負‼️‼️‼️‼️




↑ 乱歩の幻影 公式SNS X



↑TOKYO RED 公式SNS X



↑ 乱歩の幻影 公式Instagram



そして

次なる企画を必ず成立させるため


本が出来上がるまでに

やらなきゃいけないことを

進めています


一歩ずつ



閲覧数:140回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20240423

20240422

20240421

Comentários


bottom of page