20220825

銀座で

七面鳥をポルト酒と

フォン・ド・ヴォーで煮込んだものを

食べたい…




朝方読んだ本の記憶が

東京タワーのオレンジのように

鮮やかすぎる




船橋市に向かっています


通勤時間の電車

学生は

夏休みだから

大丈夫かと思ったけれど…



久しぶりに

ラッシュの時間に

電車に乗りました




今日で


3回にわたり

夏休み特別上映を

して下さった


TOHOシネマズららぽーと船橋での

20歳のソウル

上映終了となります



長い間

ありがとうございました 



そして

僕自身

チケットを買って

映画館で20歳のソウルを観るのは

40回目だと思いますが


ファーストランの映画館では

ラストソウルとなります



2021年(去年)は

正月明けから

毎日のように

船橋市に通いました



それは

毎回車での移動だったので


昇ったばかりの朝陽を見ながら

高速道路を走り


夕陽を見ながら帰ることは稀で


どっぷり暮れた高速で

お月様を見ながら

青山の会社まで帰る


そんな毎日が

半年くらい続いたと思います



あの頃は

何がなんでも

20歳のソウルを形にしたい


パッションだけで

一日が過ぎて行き


とにかく

見たこともない遠くまで

ジャンプしたいと


怖いもの知らずの

毎日でした



たくさんの方に

力を貸していただきました



感謝しかありません


このブログも

毎日書き続けてきました


見返してみると

1年と8ヶ月 


濃すぎる毎日だったと

自分でもちょっと呆れます



一度も

ドロップアウトしなかった 

強い身体をくれた両親に

感謝したいと思います



今日で

20歳のソウルが

終わるわけではありません



上映延長してくださる

映画館がありますし


これからスタートする

映画館もあります


9月11日には

ドリパスで

秋葉原での

1日だけの再上映も決まりました



原作本も

まだまだ

たくさんの人に

手に取っていただきたいと思います



20歳のソウル

中井さんの書いた

印象的なセリフが

いま

毎日のように浮かびます



「ベクトルを人に向けるな

 自分に向けろ

 お前がどうするかだよ」



僕は

きちんと役目を全うしたのか?


今日は

映画を観ながら

スクリーンの中の

大義くんと

会話したいと思います



皆様と一緒に

20歳のソウルを観る

ラストかも知れませんので


見かけたら

お気軽にお声掛けください


午後は

船橋市の

市場カフェに行く予定です


エモーショナルなw企画


成立したら

めちゃくちゃ楽しいと思います



前を向いて行こう







閲覧数:298回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20220926

20220925

20220924