20220419

日々の作業に追われて

ブログに書けなかったですが


一昨日は

20歳のソウル

クランクアップから

ちょうど一年でした


数えきれないほど

たくさんの皆様の

愛に包まれ


奇跡とも思えた

クランクアップ


あの日の気持ちを

忘れてはいけない


クランクアップで

いただいたお花は

いつか枯れてしまったけれど


お花をいただいた感謝は

永遠に忘れません


ありがとうございました






一年たって


世界は

一年前には

想像も出来なかったような

事態を迎えています


21世紀になって

歴史の教科書でしか知らなかったことが

リアルに起こり

子供たちまで命を落とすなんて…


でも

実は

平和を謳歌していた時にも

世界のどこかで

必ず戦争はあったのですよね


見えなかった

あるいは

自分から遠い世界の出来事だと

見ようともしなかった…



僕は

迷彩の服やカバンが好きで

この季節には

必ず袖を通していましたが


いま

迷彩の服を着ることが出来ません


遥か彼方の地で

持ったこともない

銃を手にしなければならない若者のことを


僕は想像出来ているのか?



あまりにも無力で

あまりにも無知な自分が

恥ずかしい



コロナ禍もあり

会社を立ち上げて以来

日々の生活に

追われない日は

ありません


あと一か月

あと半年

あと一年


目の前の毎日に

追い詰められていると


大切なことを

見失うことにも

繋がってしまいます



ここ数日


夕陽が沈んだら僕は

編集しています


あの日

曇り空から陽が射した時の想いを


忘れてはいけない




フライヤー裏面に

僕の言葉を記します







正義という言葉が嫌いだ


人は

正義という名のもとに

悲しい歴史を繰り返す

 

イズムに縛られることが嫌いだ


イズムよりも

大切な何かを

僕らは、持つことが出来るはず


朝陽が昇るまで待って

夕陽が沈んだら僕は


テルミンの物語は

僕に大切なことを教えてくれた


愛だけが、人を明日に導く


生きること

死ぬこと


真正面から向き合うと

全ては愛に辿り着く


愛は、決して

「生と死のはざま」に

存在するものではない


   2022 0519 秋山純



閲覧数:244回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20220523

20220522

20220521