20220128

しあわせなことに

菅原文太さんと

何度かお仕事をさせていただいた

今から30年以上前

ドラマも映画も監督したことのない

生番組ディレクターの頃だった

そのご縁で

息子さんをフューチャーした

ドラマ仕立ての

タイトルバックを

35ミリで撮影する機会をいただいた


完成後

銀座で天ぷらをご馳走になった

その時に

いただいた言葉

「将来は映画の道に進みなさい」

あの時ご馳走していただいたことも

その後

カラオケで歌を聞かせていただいたこと

あの時いただいた言葉とともに

ずっと僕の宝物です

20歳のソウル

菅原文太さんに

観ていただきたかった

素晴らしい

主題歌が完成しました

来月あたまに

本編に入れ込めば

完成します

最近

文太さんの顔を

何度も思い出します

北の国から '92巣立ち で

五郎さんと純に

言った名台詞

誠意って…何かね

四年を費やした映画が

完成間近だからこそ

自分を含めた

全ての関係者で

文太さんの言葉をかみしめたい

誠意って…何かね

自戒を込めて






閲覧数:561回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20220926

20220925

20220924