20211009

次の映画

クランクインまで

あと2週間を切りました


しかも

2作品を連続して撮影します

「刑事JACOK」

「TOKYO yancha BOYS」


ともに

舞台や配信から誕生した物が


手作りの作品で

愛着の深い作品です



昨夜は

「刑事JACOK」の

美術打ち合わせをしました


美術チーム

装飾担当として

20歳のソウルでもお世話になった

山田さんが参戦してくれることに‼️


ありがとうございます‼️


映画やドラマの

「美術」チームには

たくさんのメンバーで構成されています


美術プロデューサー

デザイナー

美術進行

装飾

大道具

小道具

持ち道具

衣装

メイク


まだまだ、書ききれませんが

それぞれが

その道のプロフェッショナル


装飾担当の仕事は

監督や美術プロデューサー、デザイナーと

打ち合わせをして

そのシーン、セットのための

家具のセレクトから配置

汚し(年季を入れる)

使われる小道具のセレクト、配置

消え物(食べ物など)のセレクト

手に持つ道具類のセレクト、配置

貼りもの、カレンダーなど、作成

お酒のラベル(リアルが使えない場合)


まだまだ無数にあります


プロの仕事です


その中に

「作り物」と呼ばれる仕事があります


シーン、脚本に合わせて

小道具を手作りするのですが


山田さんの作り物は

とても温かいのです


高橋健一先生に

生徒がプレゼントした設定の

紙粘土人形は

佐藤浩市さんのイメージで手作り





先生の机の上に

飾っていただきました


スクリーンで

是非是非見つけてください





浅野家リビングにも




大義くんの

妹さんは

ソフトボール部なんです


ほのぼのとして

温かい



秋田豪

(大義くんや、斗真たち、吹奏楽部の仲間。キャスト発表まで、今しばらくお待ちください)

持参する日本酒に

巻いたのし紙




スクリーンに映るのは

一瞬かもしれませんが

キャラクターに合わせた手作りが素敵です


豪なら

このフォントを選びそう


紹介出来るのはごく一部ですが

20歳のソウル

温かな装飾を

スクリーンでお楽しみください



山田さん

ありがとうございます

次の作品でも

手作りの作り物

よろしくお願いします‼️




さて

緊急事態宣言が開け

東京都の訪問点検もクリア

許可をいただいたので


cafe & BAR JACO


リニューアルオープンします‼️


正式なオープンは

11月となりますが

10月中も

都の要請に従い

21時までオープン


アルコールも20時まで出します




モザイク東京の

吉木遼と松谷鷹也が

お待ちしています













皆様

良き週末を‼️

576回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20211017

20211016

20211015