20210416

映画「20歳のソウル」

残すは

明日の撮影のみ


天気予報は

曇りのち雨ですが


室内なので

天気の心配はありません


2017年4月2日

新聞記事を見て


どうしても

大義くんの人生

高橋先生をはじめとする

市船吹奏楽部の皆様を

知って欲しいと思い


四年



朝日新聞の記事

何度読んでも

涙が出ます



明日は

告別式のシーンを

撮影します


実際に

大義くんの告別式を仕切ったのが

右側、古谷式典の木村さん

(左側は、ラインプロデューサーの木村さん)



心がこもった

式の様子は

映像で拝見しましたが


明日の撮影も

木村さんと

古谷式典の皆様の

愛情と協力で

成立しました


感謝しかないです

ありがとうございます


そして

人を送るという

仕事の尊さ

大変さ

器の大きさ


思えば

この映画は

そんな男前な皆様の

献身的なご協力で

成立した作品です


告別式の時の

タカケン先生


映像で初めて見た

タカケン先生と

実際にお会いした

タカケン先生

全く変わらず

愛と情熱にあふれた

存在でした



ありがとうございました


明日

ラスト一日

よろしくお願いします


コロナが再び

猛威をふるいはじめました


リスクを徹底的に

無くすために

知恵を絞ります


明日

ラストワンカットを撮り切り

キャスト、スタッフ、

この作品に関わった

全ての人が

無事に帰宅して

眠りにつくまで


気を緩めることなく

走り抜けます







588回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20210927

20210926

20210925