20210411

映画「20歳のソウル」

ロケ16日目の朝


今日も

素晴らしいピーカン予報


目覚ましが鳴る

2時間前に

目が覚めました


昨日は

重要なシーンの連続でした




もちろん

全てのシーンが

重要なのですが


三つのシーンは

撮る側の一人一人も

心をひとつにしなければ存在出来ない

デリケートで

エモーショナルなシーン


原作者の中井さんが

原作には

書くことが出来なかったという

病院のシーン


新たに

映画のために取材を重ねて

生まれた大切なシーンでした


避けて通れない

通りたくないシーンは

長年お世話になっている

素敵な俳優部の

大義くんや、原作や、世界観への

心がこもったアプローチで

胸に沁みるシーンとなりました


ありがとうございました


そして

主役がただ一度だけ

自分の内側を晒すシーン


いつもテイクワンが基本なのですが

長回しで、テイク10は

やったかも…


なにかを、出し切って欲しかった

そんな

こちら側の想いを

受け止めてくれた俳優部、スタッフ

ありがとうございました


壮絶なシーンになりました


そして

昨夜最後に撮影したのは


この映画のために

身を削って力を貸していただいている

高橋先生から


大義くんの

病室を訪れた時のことを聞いて


最終稿の重要なシーンとなった

病室のシーン


しびれるシーンを

ひとつのカメラを

三人がかりで受け渡す

渾身のワンカットで撮影


心に刺さるシーンと

なりました


昨日一日撮り終えたあとは

心身ともに

エネルギーを使い果たし

立てないくらいでしたが


きっと何年たっても忘れない

そんな一日に

なったと思います


あり得ないくらい

手厚くご協力をいただいた

こひつじ会の皆様

ありがとうございました

皆様の心意気がなければ

病室のシーンは

存在できなかったと思います


そして

ロケハンから

準備から

全ての病院ロケに

お付き合いいただいた

伊勢先生

ありがとうございました






昨日から

クランクアップも始まりました


とても寂しいです


いつまでも

時間と世界観を

共有したい…

そんな気持ちになります


この映画にご出演いただいたこと

ご縁をいただいたこと

ありがとうございました


今日も

まもなくロケが始まります


一週間前は

雨予報だった日曜日は

曇りですらない

快晴の予報に


明けていく空を見ながら

今日のシーンを考えています



今日は

昨日クランクアップした俳優の尽力で

特別に許可いただいた

素敵なロケーションの撮影に始まり


クライマックス

定期演奏会のシーン


そして

たくさんの方の

ご協力で成立したシーンまで



一期一会


そんな想いを胸に

今日もGNOを大切に




473回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20210613

20210612

20210611