20210406

映画「20歳のソウル」

ロケ12日目の朝


今日は

浅野大義くんが作曲した

もうひとつの名曲

jasmine

撮影します


名曲jasmine を

モチーフにした舞台

「ジャスミン〜神様からの贈り物」

2017年冬に

中野HOPEにて上演されました


3年半前ですね…

時が経つのが早い



大義くん作曲のjasmine は

市船ソウルの

アグレッシブなリズムとは

また違った魅力にあふれた

美しい旋律が印象的な曲


2017年の舞台は

脚本演出 中井由梨子

小日向星一くんを座長に迎えた

三人芝居





連日

満席でした


↓シンプルな舞台セット


公演を通じて

空は晴れ渡っていました




この公演が

小説「20歳のソウル」へと繋がり


映画「20歳のソウル」へと

辿り着きます




今と同じ

百束カメラマン

島田カメラマンの最強コンビで

撮影して

岡田カメラマンが自ら編集した

限定版DVD「jasmine 」


まだ、ほんの少しだけ

在庫があります


興味がある方は

このブログのアドレスまで

メールください




jasmine

一度聞いたら

ずっと心に残るような

美しい曲です


jasmine のように

ピュアな心で

映画にも向き合いたい


向き合って欲しいと

願います



毎日のように

ブログに書いていますが


「20歳のソウル」は

短すぎる年月を生き切った

浅野大義くんの実話を

我々が代表して

映画という形で世に出す

出させていただく


実話に基づいた映画です


大義くんご家族

高橋健一先生

市船吹奏楽部

市立船橋高校

実際に大義くんと触れ合った

無数の皆様の

御好意と協力で

撮影させていただいています


誰一人として

傷つけることのないように

きちんと背筋を伸ばして

現場に臨まなければならない


原点を忘れずに

撮影に行ってきます



376回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20210730

20210729

20210728