20210404

映画「20歳のソウル」


ロケ11日が終了


残すところ

2週間で

ロケが6日


全速力で走って来たので

ここで少し

体制を立て直して


ラストスパートへ

向かいます


晴れなければいけないシーン

晴れて欲しいシーン

DAYシーンは

全て

太陽の輝きの下

撮り切りました


スチール撮影の時から

思っていましたが


空のニュアンスが

いつも美しい







そこに

大義くんが

いるとしか思えない


Vサインの空





↓キャスト発表前なので…







いつも

空から

大義くんが

見守ってくれている


そんな温かさを感じながら

撮影に臨んでいます


昨日のラストは

大義くん親友役、斗真の

ピアノに合わせて

皆で歌唱するシーンでした


吹奏楽部では

全国的にポピュラーな

夜明け

という曲


「夜明け」

作詞:北海道旭川商業高校吹奏楽部

作曲:八幡映美


あなたに会えて自分が見えた

いつもあなたが包んでくれた

その大きな心で

前が見えなくなった時

あなたが希望をくれた

逃げ出したくなった時

あなたが勇気をくれた

あなたがくれたこの翼

夜明けの光を浴びて

未来に向かって羽ばたくから

これからもずっと

見守っていて



大義くん


いつも見守っていてくれて

ありがとう



僕らは

欠点だらけの人間ですが


この映画を

ひとりでも多くの人に

見てもらいたいという気持ちだけは


自信と誇りがあります



全スタッフ、キャストで

同じ方向を向いて


全力で走り抜けよう








478回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20211017

20211016

20211015