20210401

映画「20歳のソウル」

ロケ9日目の朝


ついに

野球場ロケの日が

やって来ました


徹底的にコロナ対策をしながら

熱い応援シーンを

撮影します




いつか

メイキングをお披露目する日が来たら

誰もが目を疑うだろう…


そんな撮影です


どこが?


それは

わずかでも発熱したスタッフがいたら

現場には入れない


PCRで陰性でも

例外は認めない


厳格な体制で

撮影に臨んでいる結果


助監督経験のある演出部が

0人となりました


今日の

錚々たる顔触れの俳優部

グラウンドの野球選手

スタンドの吹奏楽部

スタンドの野球部員

ダンス部

大応援団


撮影を進行するのは

JACO Fes 実行委員⁉️


まさか⁉️


まさかではなく、これがベスト


手練れの演出部に

応援助監督も呼んで

撮影することも出来るのですが


はじめましての撮影は

血が通わない

熱量を伝えられない


なので

本日の撮影


チーフ助監督は

東京やんちゃボーイズの宮下涼太





グランドを仕切るのは

mosaique TOKYO の松谷鷹也





エキストラを動かすのは

初助監督サード、伊藤まりん

(そっくりな二人、左がまりん)





そして

市船関係全てのコーディネートは

mosaique TOKYO 主宰

原作、脚本の中井由梨子





スクリプターは

mosaique TOKYO 座長の、吉木遼





大量の衣装を

スタイリストのさおりんと仕切るのは

東京やんちゃボーイズの橋谷拓玖





絶対にコロナを出さないために

縁の下で頑張る感染対策隊長は

JACOKチームのメイプルこと、安楽楓





もちろん

この現場の総隊長は

刑事JACOKこと、松田好太郎





そして

今日は


東京やんちゃボーイズリーダー

南翔太初代JACO Fes 実行委員長


刑事JACOKの室長こと

吉沢果子二代目JACO Fes 実行委員長


頼もしい二人が

助っ人にかけつけてくれます


来週のあるシーンには

東京やんちゃボーイズ

松浦正太郎も駆けつけてくれる予定


チームJACOKも

あるシーンに駆けつけてくれます



出来るか出来ないかではない


やるかやらないか


緊急事態宣言が発令されて一年


JACO10を発信し続けて

社会との繋がりを問い続けた

JACO Fes 実行委員会メンバー


高橋先生が

まとめあげた

市船吹奏楽部の絆を

心よりリスペクトしながら


JACO Fes 実行委員会の絆を

今日という日に

刻もう





558回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20210730

20210729

20210728