20210311

あの日から10年


昨日のことのように

覚えています


目白のロケセット

ドラマの本番中でした


スタートをかけて

モニターを見ていたので

強烈な目眩かと思ったら

マンションに飾った水槽から

水が飛び散り


慌てて開けた窓から見えたのは

倒れた墓石と

落下した瓦

遠くの黒い煙でした


東京にいたのに

あれだけ怖かったのだから

震源地近くにいたら…

想像すら出来ません

直後の津波、放射能

とにかく怖かった

携帯やテレビのアラームがなるたびふるえた

あれから10年

正確な言葉で言い表すことは出来ません

僕は僕に出来ることを

きちんとやってきただろうか?


地震は怖いです


奥尻には震災一年後

村田兆治さんと

避難所の子供たちと野球をしようと

訪れました


山の中腹で逆さまになった船を見て

とにかく怖かった


神戸の地震の時は

その日に臨時便で実家に帰り

幸い怪我をしなかった母と

めちゃくちゃになった室内を片付け

トイレを流す水を求めて

山水を汲みに行きました


部屋の窓から見えたのは

いつまでも消えない火事の炎

タクシーで通った道には

倒れた高速道路と

高架から落ちた車

信じたくない光景に涙が止まらなかった


大きな災に

何度も遭遇しながら

立ち上がってきた

人の強さに

驚きます


何度倒れても立ち上がる強さ


折れない心


天災に立ち向かう

人の強さ


天災は避けられないが

だからこそ

人災はいけない

お金で買えるものなど

人生のごく一部でしかない


いま

我々が経験している

コロナ禍


人災の部分が多すぎるのではないか?


今週、オリンピックについての

発表があると

ニュースで見ました


その決断

10年後に正しいと思える

決断ですか?





今日も衣装合わせです


僕に出来ることを

一生懸命にやります


今日もGNOを大切に


クランクインまで

あと8日







88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20210803

20210802

20210801