20201028


刑事JACOKのラストに付き合おうと

浅草からダッシュで戻り


しかし

予期せぬことってあるなあ

人間の想像力なんて

ちっぽけだと痛感


浅草でひとり飲みして

飲み屋から観てたら良かったかな


とか、いろいろ考えてしまう




兎にも角にも

刑事JACOK

20話までご視聴いただき

ありがとうございました


ステイホーム期間からスタートした

渋谷の BARを舞台とした物語


JACOKの魅力が

どんどん膨らんでいった

気がします


周りを彩るキャラクターも

JACOKに負けず

輝いたのではないかな


正直

毎週新作を書くのは

とても厳しかったけど

(本があれば、なんとかなるもの)


自分が

JACOKの

一番のファンであったことは

間違いない


実は

昨夜浅草からダッシュしたのは

「新刑事JACOK」の

ビジュアルイメージを

撮影しようと思って…



こんなイメージ


まあ

次の機会に撮りますかね


JACOKが通っていた BARも

今年いっぱいでクローズ


こういう構図とは

サヨナラ ですね



JACOKが

南の島から戻っても

ハーミットは

もうない

かなり寂しいですが

まあ

こういうこともある


ケセラセラ


松田好太郎と

吉沢果子が

やる限り

僕はJACOKの新作を書きましょう



久しぶりの浅草

満喫するまでの時間はありませんでしたが

いい街ですね


一年通って

浜口京子ちゃんの

ドキュメンタリーを撮影していた頃を

思い出しました





お世話になった

先輩と

パチリ


また行きます‼️




107回の閲覧

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)