20201014

人生で

良いことと悪いことは

半分半分だ


嬉しいことと悲しいことも

きっと半分半分


昨日は

そんな一日だった



市立船橋高校へ行って来た

吹奏楽部のタカケン先生こと

高橋先生に会うためだ





先生は素敵すぎた

そして

めちゃくちゃ

怒っていた


コロナ禍に振り回された

生徒たちの

今と未来のために

怒っていた


生徒たち

一人一人を

背負っていた


神のみぞ知る未来や、結果を

腹を括って背負っていた


人はあそこまで

強くなれるのか?


なぜ?


気づいたことは一つ


先生は

自分のことを語らない

我欲を語らない


先生が語るのは

子供たちの今と未来

先生が怒るのは

腹が据わっていない大人たちの行動

自分のことより

生徒たちのことを思うから

思いのぶんだけ輝きが眩しい


豪快さと繊細さを合わせ持つ

不良番長だ

誰もが惚れるのも当然

オーラが半端ない


先生

ありがとうございました

楽しい時間でした

ご安心ください

必ず約束は果たします




最近

体調があまり良くない

元気が出ない


僕には理解不能な行動、考え方に

晒されて

あたふたする


昔なら

怒りのパワーにまかせ

無手勝流で立ち向かったのだけど


どうしても

怒る気力が出てこない


ただ失望、絶望するだけなのだ


こんなときは、どうする?


麻雀に置き換えて考える

他人の手を考えすぎて

逆目ばかり打つとき

潮目を変える方法は二つ


小さくまとまらず

ロマンだけを追うか


アガリに向かわずに

ナキまくって

流れを断ち切るか


いまはどうする?


今は亡き名人の

亜空間殺法


まずは

オタ風をポンしてみよう





199回の閲覧

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)