20200910

深夜2時半

リーダーから着信履歴


嫌な予感がする


データのアップロードを待っているうちに

ソファで寝落ちしていたようだ


すぐにかけ直す


繋がらない…


2分後に再び着信


「はい。どうした?」

「いや、僕に電話しませんでした?」

「え⁇」

「良かった〜救急車呼ぼうかと思いましたよ」


聞こえてきたのはリーダーの笑い声。


「え?」

「今さっき、僕に電話がかかってきて、うーんとか、ううーとかしか言わないから、倒れたのかと思ったけど、誤発信ですね。いや、救急車呼ぼうか焦りましたよ」


どうやら、寝落ちした時に、身体の下でスマホが誤発信したらしい…


夜中に叩き起こしたのは

僕のスマホのほうでした(><)


大変失礼いたしました(^◇^;)

いつも、ジェントルで優しいリーダーでした


着信履歴の1分前

確かに、2時27分に、リーダーに電話している。

しかも、50秒繋がっている…


LINE画面を開いたまんまで寝落ちして、誤発信して繋がった上に、寝言を実況中継したらしい


でも?どうしてリーダーに⁇


不思議すぎるけど、寝落ちする直前は、繋ぎ終わったオフラインを見ながら、リーダーのことを電話で話していたから、

念力パワーで電話したのかも⁇




昨夜

オフラインが繋がりました


オフラインは、通常

プロ中のプロであるオフライン編集マンに繋いでもらってから、

監督と記録さんが入りワンカットずつ修正して行き、

荒編が出来上がってから

プロデューサーが入ってプレビュー。

意見を闘わせながら、尺の調整をして、

オフラインを完成。

ピクチャーロックに持っていきます。


そのあと、グレーディング(カラコレ)、整音(全てのカットに一つづつ音を貼り付ける)、ビジュアル的な効果を付けたりしながら、テロップ、クレジットを入れ、

音楽や効果音を付けてもらい、ミックスして完成するわけですが、

少ない人数でクォリティを上げるには、1秒でも早くピクチャーロックすることが、ポスプロの作業では大切になり…


今回は、初めて

オフライン編集もひとりでやり、

記録も自分。

プロデューサー自分だから、Pプレビューも、ラッシュも無し。

脳を追い込みまくりました。


時々、スマホで繋がった映像をリモートで見せながら、客観的意見を聞いたりしていましたが…


圧巻のラストシーン。


「南翔太がとてつもなく凄い」


そんなリアクションを、もらったところで寝落ちしたので、

念力パワーで、電話しちゃったのかも⁇⁇


五日間引きこもって繋いだけど

ずっと芝居を見ていると

台詞や表情の奥にあるものが

伝わってくる。


うまく演じよう、

台詞を喋ろうとしている画面からは、

何も伝わって来ない。


画面だけの話ではなく


この世界で生きるためには、

存在することに命を吹き込めているか?

問われ続け、問い続けることしかない

そんな気がしました。


久しぶりに、自宅のベッドで寝ました。

リーダーが起こしてくれなかったら、ソファで朝を迎えていたかな。


リーダーの優しさに感謝しながら、

2日かけてピクチャーロックまで

持っていきます。














112回の閲覧

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)