20200715

夏の風物詩


花火

夏祭り

甲子園


子供達が待ち望んだ、夏合宿


淡い恋が生まれる海の家

避暑地のコテージ


たくさんの自粛

たくさんの悔し涙


ギリギリで生活すること


それに対する答えのひとつが

go to キャンペーンだとしたら


悲劇を通り越している


僕の脳味噌では

さらなる悲劇しか想像出来ない


なぜ直接支援してはいけないのか?


苦しいのは皆同じ

それならなぜ

医療にもっと目を向けない?


毎日とても悔しいです


知恵を振り絞り

エンタメを発信します


悲しい時に必要なものは

人それぞれ


明るい歌を聞きたい人もいれば

悲しい歌を聞きたい人もいる


大切なことは

元気を出せと絞り出す言葉に

魂が、あるかどうか


動かなければなにも生まれない

そんな気持ちです




昨日の刑事JACOK生配信

好太郎を撮っていて押される感じがあった

理屈ではなく


「演じるな存在せよ」


ブレッソンのシネマトグラフを感じた


出来るだけ近々に

ワークショップを再開します

やりたいことが見えてきた


写真は

生配信直前に撮影した夏の風物詩「怪談」






オーラ出てるねw


竹中直人さんが唯一無二の世界観を持つように

JACOKも、唯一無二の世界観を作ろう



そして今夜のJACO10は

「渋谷行進曲」の特集です


毎週水曜日は

脚本家の中井由梨子さんが

ゲストとトークしていきます


伝えたいことを

伝えなければならないと感じたことを



0回の閲覧

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)